L教会と異端者一家  ネタバレ感想 父と息子に隠された秘密とは…?

ヨールキパールキ

L教会と異端者一家

管理人
管理人
2020年4月24日配信開始されてから、わずか半月で…
12990部も売れた!!

※2020年5月13日時点

▼こんなエロ漫画今までにあった?▼
\FANZA同人の専売配信/

商品ページで冒頭10Pの試し読み可能

これは、とある北の僻地の教会に住む一家のお話ーーー。

 

この教会は他の教会とは違う。

「肉欲を罪とはしていない」

自分の欲求に逆えず理性を失った男が懺悔にくれば、神父は自分の妻を差し出し信者の欲求を発散させる!!

その母の気持ち良さそうな声を聞いた息子は、自分で自分を慰める

そんな弟を見た姉は、弟のムラムラを発散させるお手伝いをする。

姉は父との自宅学習を楽しみにしていて、いつも終わった後は身体が火照っているように見えたーーー。

 

…。

 

なんだそりゃあ〜〜〜っ!!

 

あまりに近親相姦が普通に行われていて、そこに対する嫌悪感なんて微塵も感じない!

この家族は家族という固定概念の枠からは全く外れているようです。

 

彼ら自身も他の家族と自分たちが違うことは承知しているが、どうしても快楽に抗うことは出来なかったのです。

 

フッフッフ。

 

もちろん快楽に抗えないのには理由があるんですよ?

 

そもそもなんでこの家族はこんな僻地でひっそりと暮らしているんでしょう?

それにもまた深い理由があるんです!!

 

もうまたヨールキパールキがすんごい作品を作ってくれましたよ!!

 

こんなに面白いエロ漫画今までにあった…?

 

その前にエロ漫画で面白かったって、ちょっと違うのか?

 

けど、この作品に限っては「面白かった」が正解な気がします♡

▼ログノフ家はどうして僻地に?▼
\FANZA同人の専売配信/

商品ページで冒頭10Pの試し読み可能

L教会と異端者一家 登場人物紹介

父:イヴァン

ログノフ家の主人。

このイヴァンの正体が物語の鍵を握ります♪

そして彼はとっても素敵な肉体をしているんです。

母や姉とお戯れ中の彼は…正直ゾクっとしますよ?

ソーファやキルーシャが骨抜きになっちゃうのもわかります♡

 

こんな風にイケメンのマッチョに攻められたら誰だって…って思うけど、それだけじゃあないんです!!

母:ソーファ

とっても美人なボインなマダム。もうエロなことに夢中でそればっかりです。

ソーファはイヴァンがいないと生きて行けなさそうな感じ。

けど、ソーファがそうなったのにも理由があるんです!!

 

そして彼女の大事な部分には謎の刺青が♡

そしてお胸にはシルバーの何かが?

これらは一体何なのでしょう?

姉:キルーシャ

キルーシャもまた美人でボイン。

キルーシャはイヴァンのことが本気で好きなんだと思います。

もちろんキルーシャの初めての相手はイヴァン。その行為の後からは、もうキルーシャはイヴァンの虜♡

 

彼女の首筋にも、母と同じ刺青が。

そして彼女の舌にもシルバーの何かがあります。

気になりますね…

弟:アリーク

一番謎なのがこのアリーク。見た目は中学生くらいかな?

彼の手足は義手・義足なんです。

どうしてでしょう?アリーク自身もその記憶はないようです。

そして彼は自分の一家が普通とは違うことに疑問を持っていますが、誰もその理由を教えてはくれませんでした。

けど、ムラムラする気持ちには逆えず流されるまま♡

しかし彼はある日、すべての秘密を知り覚醒するのですーーー。

 

▼ログノフ家の秘密とは一体?▼
\FANZA同人の専売配信/

商品ページで冒頭10Pの試し読み可能

L教会と異端者一家 全話ネタバレまとめ

僻地のログノフ教会(L教会)

この教会は普通の教会とは異質な教会。

「肉欲を罪」とはしていないのです。

 

神父の父は、シスターの母を告解に来た信者に差し出し欲求を発散させる。

息子はその母の声に反応して、自分を慰める。。

姉はそんな弟を見つけて、弟を慰めてあげる。

姉は父との自宅学習を楽しみにしていて、戻って来るといつも様子がオカシイ。

 

冒頭からとんでもない出だしですが、更に驚くのは弟のアリークが義手と義足だということ!!

 

それにこの家族のおかしな点はまだまだあります。

・子供達2人は学校に行っていないこと
・教会の外に出ることを禁止されていること
・母はお胸に、姉は舌に銀のポッチが
・母はおマ○コに、姉は首筋に、父は手に印があること

謎は深まるばかりです!

 

謎だけではありません!

エロも序盤からエンジン全開ッッ!!

 

家族は相手を変えながらイチャイチャしまくり♪

あまりにソレが普通に行われるので、近親相姦なんて言葉を忘れてしまうくらいなんです!!

祈りの夜…

その夜は父が母に精力を注ぐ日。

この日は、子供達は両親の寝室への立ち入りが禁止されています。

 

やはり私の精液でないと印が薄くなるな…。

と、父が意味深な言葉を発します。

 

とそんなひっかかりはすぐに忘れてしまうくらい、父と母のセッ○スは濃密なんですよ♡

母ソーファが夕飯に媚薬を仕込んだため、2人はよる熱い夜を過ごしたんです♪

 

しかし、こんなにセッ○スをオープンにしまくってる家族なのに、何故祈りの夜は部屋に入ることを禁止されているのでしょう?

アリークはまだこの家の秘密を知らないからかしら?

 

媚薬を飲んでしまったのは、アリークとキルーシャも同じ♪

キルーシャは今まで、アリークを慰めるばかりで決して挿れさせませんでした。

しかし、この日は父のお許しが出たのです!

ついにこの日、弟と姉もついに交わります♪

 

家族全員コンプリートです♡

 

祈りの夜が明けてからのログノフ家

アリークは定期的に義手・義足のメンテナンスを行っていました。

それは痛みを伴うため、いつも調整前には眠らされてたのですが…。

 

しかし姉とも交わった後から、徐々にメンテナンス中に意識が戻るようになったのです!

 

意識がうっすら戻ったアリークはビックリ!!

母とセッ○スしていたんですから!

 

しかし…何故か激痛!!そして義手には呪文のように印が浮かび上がります。

 

これは一体なんなのでしょうー。

 

それからアリークは直々記憶が途切れるようになりました。

いや、途切れていることに気付くようになったというのが正しいかも知れません。

 

時折意識が戻る意識の中には必ず、恍惚な表情を浮かべる母と娘ーーー。

アリークは懐かしいような心地のいい征服感に満たされていました♪

 

そんなエロエロな日を繰り返し、ついにアリークは自宅の書物から家族みんなついてる印を見つけます!!

悪魔の所有印ーーー。

悪魔は女性を襲い悪魔の子を孕ませる。

精液を注ぎ込まれた女性は身体のどこかに所有の印が現れ、正気を失う。

そうです、父イヴァンは悪魔だったのです!!

そして父は過去の記憶をアリークの脳内に流し込みました。。

 

塀の外の大きな教会

何も知らない無垢なソーファは神父に扮したイヴァンに犯された。

そして産まれたのが、悪魔の子アリーク

 

両親が身を寄せた教会は町の中心地にあり、人もたくさんいました。

アリークにとって性欲は、人間でいう食欲を同等のものでした。

アリークは母だけでは物足りず、その欲求をシスター達で満したのです。

イヴァンの血を受け継いだアリークは、シスター達の正気をいとも簡単に奪ったのでした。

そうです!!注目すべきはココッ!!

 

悪魔と交わった女性は正気を失うーー

ソーファもキルーシャもイヴァンと交わった後に、疑問に思っていた事が吹っ飛びまともな思考を奪われています。

そして、悪魔に服従するのです。。

 

もちろん教会がソレを見逃す訳がなく、父の留守中にアリークは祓われてしまうです

 

そして両親は失意の中、教会を追放されました。

この一家が僻地に追いやられた理由は、アリークだったのです!!

 

信仰が薄れた現代では、悪魔の力も弱まりつつあったため、父はなんとしても子孫を残したかった!!

 

新天地で両親はアリークの復活を試みましたーー。

しかし産まれて来たのは女の子のキーラ

 

イヴァンは落胆しますーー。

 

子孫を残すためには、男ではないと駄目だからです!

 

そこでイヴァンは人間の精力を糧に人形に魂を戻す方法を選びます。

 

そうして出来たのが今のアリーク。

アリークが義手・義足なのは元は人形だから。

そしてキーラは姉ではなく妹だった。

そして母と姉から搾取した精力が復活に値する量に達し、見事にアリークは自分を取り戻すのです。

 

「お腹すいたな…父さん…」

 

きゃあ〜ぁああぁーッ!!

 

見事に復活を遂げたアリーク。

さて、この後ログノフ一家はどうなるのでしょう。

 

イヴァンはまだ何かを企んでいそうな気がするのですが…。

ハラハラドキドキが止まりません!!

 

しかし、とっても内容が濃すぎて、まとめもとても長くなってしまいました。

 

終始ずっとエロいのに、気になる謎も散りばめられていて…もう最高ですよ!!

 

配信されてからもう何回読んだかわかりません!!

 

これは絶対に読むべき作品です♡

▼父イヴァンの企みとは?▼
\FANZA同人の専売配信/

商品ページで冒頭10Pの試し読み可能